7月24日、25日の両日、小学生を連れた親子さんを対象とした鶴見大学生涯学習セミナーの親子理科教室が開催されました。総勢32組の参加者の皆さんは、鶴見大学ビオトープでの生きもの探しや、大学の実習室での実験・観察を体験しました。
10072601_4
 鶴見大学のビオトープはまだ完成して一年半ほどですが、自然に増えてきたメダカやトンボ、ゲンゴロウなどがたくさん生息しています。幸いにも好天の下、参加者のみなさんは水に入って存分に生きもの探しを楽しみました。
 また、実験室ではビオトープの水に住むプランクトンの顕微鏡観察や、「モリンガ」という植物の紹介、ヘイケボタルの飼い方などを経験しました。歯学部の学生さん達(生物部)も社会勉強を兼ねてスタッフとして手伝ってくれています。

10072602


 この教室は今年で第14回を数え、鶴見大学の卒業生の方がお子さんを連れてこられたり、逆にこの教室の卒業生のお子さんが後に鶴見大学の学生として戻ってくる、といったつながりも生まれています。毎年、夏休みの時期に実施していますので興味のある方はぜひご参加ください。

 また、この他にも歯学部の体験入学やオープンキャンバス等、鶴見大学の雰囲気を経験できる企画がありますので、ぜひどうぞ。

(文責:阿部)

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
鶴見大学BLOGが携帯からも閲覧可能QRコード
RSSを配信しておりますRSS